=Biography= of ARGUMENTSOUL


1998年 8月

  • 寺岡(G)を中心にバンドの母体が結成される。 

1999年 6月

  • 神谷(Vo)の合流により、ARGUMENT SOULとして活動開始(寺岡、神谷、その他3人) メインコンポーザーの寺岡が生み出す極上の刻み満載なスラッシーなリフ、そして、中高音域を自在にこなす神谷のハイトーンVoを武器に、Wacken Open Air出演を目標に活動を開始する。  

2000年 9月

  • 1stデモCD-R「ARGUMENT SOUL」発表(500枚完売)と同時にライブ活動開始。  

2001年 2月

  • コンピレーションアルバム「THE RED HOT BURNING HELL Vol.2」(Lights Out Records) 2曲参加  

2001年 6月

  • 間瀬(Ba)サポート参加  

2002年 5月

  • 地元・名古屋のメタルシーン活性化の為、自主企画イベント「Majestic Domination」開催 (2009/12現在までに12回開催)    
  • 間瀬(Ba)正式加入  

2002年 8月

  • ドイツのメタルフェス「WACKEN OPEN AIR 2002」にて、主に業界関係者向けに1stDemoを30枚無料配布。メールにて数カ国のメディア、レーベル、ファンから問合せ有り  

2002年

  • 全般 1曲入りCD-Rを各海外アーティストの来日公演等(名古屋・大阪)で、約5000枚無料配布  

2004年10月

  • 1st フルアルバム「REVIVING THE TRUTH」(Lights Out RECORDS:LOCD-020)発売  
  • HR/HM専門誌「BURRN!」のCDレビューにて81点獲得  
  • このアルバム・リリースに伴い、全国ツアー19箇所(25公演)を実施

2005年 5月 

  • 初海外公演となるオーストラリア・ツアー「DOWNUNDER TOUR 2005」を実施(シドニー、メルボルンの2公演。他にも現地でのラジオ出演(生放送)、PV撮影を実施)  

2006年 2月 

  • 前々任Drと前任Gの脱退、約1年もの間オーディションを繰り返す。  

2007年 3月 

  • 丸山(G)、井垣淳司(Dr)を加えた新編成で活動再開。  
  • しかし、その3日後、神谷(Vo)の下顎骨折により再度活動休止。

2007年11月

  • 神谷(Vo)の復帰により、活動再開 (with ケルベロス、PAIN DIVISION etc)  

2008年 6月

  • Black-listed Productionとマネジメント契約。(有)サウンドホリックとアルバム契約。  

2008年11月

  • 2nd フルアルバム「CONFLICT OF CRISIS」発売  
  • (発売元:(有)サウンドホリック、販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ/ファーストディストリビューション:TKCS-85213)  
  • HR/HM専門誌「BURRN!」のCDレビューにて79点獲得  
  • このアルバム・リリースに伴い、全国ツアー52公演を実施(2009年11月終了) 

2009年 5月 

  • オーストラリア盤「CONFLICT OF CRISIS」(Amp Head MUSIC:AS-001)発売  
  • オーストラリア・ツアー「DOWNUNDER TOUR 2009」を実施(メルボルン、シドニーの2公演) 

2009年11月

  • 井垣(Dr)脱退  

2009年12月

  • 新ドラマーとして中原 和之が正式加入

2010年9月

  • 丸山善康(G)脱退

2010年10月

  • 福井智晴(G)加入

2011年8~10月

  • Bellfast、VIGILANTEとの3バンドによる「HERITAGE OF IRON」ツアー(東京・大阪・名古屋)を敢行

2014年07月

  • 中原(Dr)脱退  

2015年08月

  • 福井智晴(G)脱退  

logo_white.png


Argument Soul公式


楽曲の試聴が出来ます。